Skip to content
logo

upcoming

根石院「屹立する自然石」

2022/05/27/13:00 –––> 06/12/19:00

 この度WALLAでは、美術家の久保田弘成により継続中のプロジェクト「根石院」による展示「屹立する自然石」を開催いたします。なお、本展は国分寺市にあるRoofにて開催の「久保田弘成大型作品群ポスター展」との連動展示となります。


▶︎会期:2022/5/27(金) - 2022/6/12(日)

13:00-19:00

*金土日のみ開場

▶︎展示者:根石院/久保田弘成

▶︎会場:

WALLA(東京都小平市仲町615-29)

▶︎観覧料:無料

▶︎企画:吉野俊太郎

▶︎企画協力:Roof

「屹立する自然石」展 プレスリリース


【展覧会概要】

 根石、根石院。これらは美術家・久保田弘成による活動に充てられた造語です。空中で自動車を高速回転させるパフォーマンス/祭事を主軸にアーティストとしてのキャリアを積んできた久保田は、ある時を境にそれを休止し、新たなかたちでの制作を検討しはじめました。その最中で、我が子が偶然拾ってきたという「オチンチンの石」をきっかけとして、根石の蒐集は始まったといいます。2017年から始まった根石蒐集も今年で5年、その数は1,000を超え、現在は久保田のスタジオの一角に位置する「根石院」と名付けられた小屋に静かに収蔵されています。

 根石の定義は、おそらく久保田本人にも明白ではありません。ただその中に見出せる共通点の一つは、根石に添えられた多種多様な台座にあると言っても良いのではないでしょうか。拾ったまま終わるのではなく、石を立たせてみせるまでを工程に含める根石の活動は、その一つ一つに専用の台座を充てがうことで完了します。それらは全て、久保田の手によって丁寧に造形され、型取られ、彩色されて……作品然として、なおも石と共に屹立しているのです。

 なお本展は、国分寺市のcafe.bar.gallery.Roofにて開催の「久保田弘成大型作品群ポスター展」との連動企画となります。ぜひ併せてご覧ください。


【連動企画】

「久保田弘成大型作品群ポスター展」

▶︎会期:2022/5/23(月) - 6月19日(日)

▶︎開場時間:12:00-24:00

▶︎休館日:水曜定休(祝日、祝前日は営業)

▶︎会場:cafe.bar.gallery.Roof(東京都国分寺市本町3-12-12)


【展示者情報】

根石院/久保田弘成 KUBOTA Hironari

1974年、長野県諏訪郡生まれ。武蔵野美術大学大学院美術専攻彫刻コース修了。土地の歴史や風土を反映させた、自然崇拝的祭礼を原型にし、車や漁船を用いた彫刻やインスタレーション、パフォーマンスを発表。武蔵野美術大学パリ賞、財団法人ポーラ美術振興財団助成金、文化庁新進芸術家留学制度によりフランス、ドイツ、アイルランドにて活動。フィンランド、マケドニア、ポルトガル、スウェーデン、アメリカ、メキシコ、中国で滞在制作を行う。世界男根彫刻大会(韓国サムチョク市)第3位。帰国後、大阪、福岡、熊本などで滞在制作。個展開催、グループ展参加等多数。現在、東京都武蔵村山市にて久保田組スタジオおよび根石院を運営。


新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてご来場の際には、以下の点についてご協力をお願いしております。

● 展示室内の密集を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

● 発熱、せき等の症状がある方はご来場をお控えください。

● マスクの着用と会場に設置の消毒液のご利用をお願いいたします。

  • logo_footer


  • © 2020 WALLA

    東京都小平市仲町615-29 Map